アートスタジオバービーの撮影ブース紹介

お知らせ
この記事を書いた人
この記事を書いた人
artbarbie
姫路で現代版花魁体験ができる唯一の写真スタジオです。 日本一美しい姫路城下で一生の思い出を残しませんか? 面白スタッフが協力させていただきます。
artbarbieをフォローする

お疲れ様です。カメラマンの若旦那です。

最近、化粧とヘアセットについても勉強しております。女性を美しく撮影するためには、ある程度メイクの知識も必要だと言えます。

本当は、着付けもしたいところですが、女性のおっぱ、、,胸部(意味同じですね💧)に触れる可能性が高く男性の私では、難しい考えております。

もし、おっぱ、、胸部に触れても良いという方がいましたら、着付けの練習をさせてください。

桜の間

まず目がいくのは、奥の金屏風です。金屏風は、以前の記事「とんちゃんが上手に屏風(びょうぶ)に絵をかいた」でも紹介しましたが、代表のとんちゃんとモデルのあみちゃんが描きました。すごいですよね。

右手側には黒の打掛、左手側には赤と黒の格子となっています。

格子なども手作りですが、写真に撮るとおかしく見えません。

そして「桜の間」の名にふさわさしく、左側手前に桜の枝が飾ってあります。よく桜を前ボケとして利用しています。

実際に桜の間で撮影した写真はこんな感じです。

藤の間

名前の通り、藤が飾られている部屋になるのですが、刀があったり、ぼんぼりがあったりと幻想的な雰囲気となっています。

右側には、帯の柄を利用した作りになっています。

左側には映画「さくらん」の柄をパクった仕様となっております。

映画「さくらん」の雰囲気が味わいたいということはぜひ選択ください。

藤の名の通りに藤の枝がいたるところに垂れ下がっています。

これも前ボケとして利用できます。

実際に藤の間で撮影した写真はこんな感じです。

まとめ

アートスタジオバービーには、以上の2つのブースがあります。よかったら両方お試しください。

では、次回もよろぴこ❤️

この記事を書いた人
この記事を書いた人
artbarbie
姫路で現代版花魁体験ができる唯一の写真スタジオです。 日本一美しい姫路城下で一生の思い出を残しませんか? 面白スタッフが協力させていただきます。
artbarbieをフォローする
お知らせ
スポンサーリンク
シェアする
姫路花魁体験 | Art Studio Barbie