劇団JUGEM第1回公演 in SORA NIWA

未分類
この記事を書いた人
この記事を書いた人
artbarbie
姫路で現代版花魁体験ができる唯一の写真スタジオです。 日本一美しい姫路城下で一生の思い出を残しませんか? 面白スタッフが協力させていただきます。
artbarbieをフォローする

お疲れ様です。カメラマンの若旦那です。

7月21日に劇団JUGEM第1弾公演が行われました。私は、昼公演で写真を撮影させていただきましたのでレポートさせていただきます。

※ちなみによる公演のダイジェストについては下記参照。

快晴の姫路で公演開始

7月21日の天気は晴れ。会場となったSORA NIWA(ソラニワ)からは、姫路城をくっきり臨むことができました。

SORANIWA
姫路・ソラニワ公式ホームページ。世界遺産の姫路城を一望できる姫路唯一のレストラン。姫路駅から徒歩7分。結婚式や企業様のご宴会、貸切パーティー、同窓会など様々な集いのシーンをおもてなし致します。

当日は、席がすべて埋まる盛況ぶりでした。

公演の開始が迫る中で劇団JUGEMの美人座長2人は準備に追われていました。そんな中ではありますが、数枚撮影させていただきました。

なるみ堂一座による公演

ランチショーのスタートはは『なるみ堂一座』による公演からスタートしました。

『なるみ堂一座』は、播州姫路を中心に活躍しているチンドン屋さんです。昼公演では男性2人による殺陣を迫力があり、笑いありということで会場の皆さんを楽しませていました。

凄腕マジシャンによるマジック

続いて凄腕マジシャンによるマジックが披露されました。トランプを使ったマジックやボールとカップを使ったマジックを行ってくれました。

近くでずっと写真を撮影していましたが、まったくわかりません。マジシャンってすごいですね。

いよいよ登場、花魁劇団

最後に登場したのは、主役の花魁劇団JUGEMのメンバー。
なかでも美人座長2人の存在感は半端ないって。才色兼備の花魁を見事に演じ切りました。

登場のシーンから迫力が違いますね。

自分を売るために舞を披露する花魁たち。実に美しい。

最後は、高下駄を履いての花魁道中。やっぱり足が長く見えて迫力がすごい。

最後は一座のみんなで一礼です。

これまでの準備を行ってきた劇団メンバー。そして2人の座長お疲れ様でした。

この記事を書いた人
この記事を書いた人
artbarbie
姫路で現代版花魁体験ができる唯一の写真スタジオです。 日本一美しい姫路城下で一生の思い出を残しませんか? 面白スタッフが協力させていただきます。
artbarbieをフォローする
未分類
スポンサーリンク
シェアする
姫路花魁体験 【Art Studio Barbie】内海智香